犬おやつは入間で野菜を使ったレシピが学べる【la.poo】~年代別犬の食事内容~

入間で犬おやつを手作りするなら【la.poo】へ~野菜も取り入れた食事~

犬おやつ入間で平日のワークショップを開催する【la.poo】へ。愛犬の死や病気を経験する中、毎日与える食事の内容がいかに大切かに気づき、完全手作りに挑戦するようになりました。

犬おやつで使用する食材には、普段私たちが口にする野菜も取り入れています。人間用のプチランチやティータイムつきのセミナーでは、同じ材料を使った犬ご飯を手作りします。完成したご飯はお持ち帰りも可能です。

犬おやつは入間でワークショップを開催する【la.poo】~レシピを考案できる知識が学べる~

犬おやつは入間でワークショップを開催する【la.poo】~レシピを考案できる知識が学べる~

入間で犬おやつの手作りを推奨する【la.poo】では、自宅でも簡単にレシピを考案できるような知識が学べます。愛犬の元気が続くステップアップ講座は、月に2回の受講で、3ヶ月後には犬おやつを自宅で簡単に手作りするという目標達成を目指します。

毎日与えるおやつや食事だからこそ、安心できる食材を飼い主自ら厳選し、手軽に手作りしてあげて欲しいと願っております。ヨーグルト、パンケーキ、甘酒なども犬おやつとしておすすめですので、興味のある方はお気軽にご連絡ください。

年代により変化する犬の食事内容について

年代により変化する犬の食事内容について

犬も、ライフステージ別に必要な食事内容が異なる事をご存知でしょうか?生まれたばかりの頃から始まる成長期は、体が成長する大切な時期ですので、栄養価の高い食事が必要です。おおよそ生後から12ヶ月の幼犬に当てはまります。その時期を過ぎると、今度は維持期に入ります。

維持期は、生まれて1年を過ぎた辺りから6、7歳になるまでの期間です。成長しきった体で安定した生活を送るための食事が基本です。そのため、必要な栄養バランスを整え、日によってカロリーに大きな差が出ない食事が理想的です。7歳以上の犬に当てはまる高齢期は、それまでとは違い活動量も減少します。そのため、低カロリーでも栄養バランスと食欲が満たせる食事が必要です。

このように、犬も年代によって必要な食事が異なります。愛犬に合わせた食事や犬おやつを与えるなら、手作りも取り入れてはいかがでしょうか。入間にある【la.poo】では、誰でも手軽に手作りに挑戦できる講座を開催しております。お気軽にご参加ください。

お役立ちコラム

犬おやつは入間の【la.poo】で

名前 la.poo
代表者 石井正子 Masako Ishii
事業内容 手作り犬ごはん入門セミナー【la.poo】
ホームページURL http://lapoo0316.com